open
ご宿泊プラン一覧・ご予約

効能・効果

源泉名 伊勢志摩神代温泉
泉質 ナトリウム一塩化物温泉
効能 慢性皮膚病(アトピー等)、虚弱児童 慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛 五十肩、慢性消化器病、疣痔、冷え性 病後回復期、疲労回復、健康増進、美肌

温泉入浴の基礎知識

温泉の温度について

温泉温度は42度以上は熱く、適温は39度前後、温度が低くても温まるのが温泉です。
身体にとっては、ぬるいお湯にゆっくり入るのが癒しの方法です。
入浴前にかけ湯を十分に行い、入浴温度に身体をならし静かに入浴して下さい。
肩までお湯につかると560kgの水圧がありますので、半身浴が最適です。

正しい半身浴とは?

おへその位置から、にぎりこぶし2つくらい上の深さまで浸かるのが半身浴です。
大浴場の浴槽の段に腰掛けると、ちょうど半身浴の深さになります。

体に良いのは反復浴

長時間入浴を楽しむよりも、入浴は3分間入り、5分間休む。
これを2回くらいくり返す反復浴が一番良いとされています。
また、入浴で汗を大量に流すと湯疲れを起こします。
入浴は気持ちよくリラックスして入るのが目的です。